【東京理科大学】経営は理系だ!論理的思考とデータ活用力で ビジネスの世界を渡り歩く

今春、経営学部を東京の中心、神楽坂キャンパスに全面移転した東京理科大学。移転と同時に新設したビジネスエコノミクス学科では今話題のビッグデータを扱う。移転の狙いや新学科の学びについて、経営学部長の武藤滋夫教授に話を聞いた。

郊外から都心へ!大学のキャンパス移転事情

東京理科大、杏林大、大妻女子大…大学のキャンパス移転が相次ぎ、今春も郊外から都心部へ多くの大学が移った。来春も移転を予定している大学が複数あり、この傾向はしばらく続きそうだ。多くの受験生が影響を受けそうな、大学の都心回帰についての最新事情をお届けしよう。

【聖学院中学校×多摩美術大学】今、注目を集める 「思考力」について考える。

2014年に開設した多摩美術大学 美術学部統合デザイン学科の米山貴久教授と、レゴブロックを活用した「思考力ものづくり入試」の開発者である聖学院中学校の内田真哉教諭に、「思考力」の育成でつながる両校の教育について語っていただいた。

【東海大学】ユニークな教育研究で農業県熊本の発展を担う

東海大学農学部の阿蘇キャンパスは熊本地震で大きな被害を受けた。熊本キャンパスで授業は再開されたが、実学尊重の教育を続けるために関係者の奔走は続く。以前と変わらない教育研究を維持するための環境整備が進み、新入生の受け入れ体制が整うなど、着実に復興への道を歩む様子をレポートする。

【本郷中学・高等学校】早慶合格者伸び率ナンバーワン。男子伝統校の教育方針とは。

1922年の創立以来、有為な人材を数多く輩出してきた本郷中高。ここ10年で、大学進学実績が飛躍的に伸びているという。また、運動部や文化部など、課外活動も活発に行われている。 その教育方針や伸び続ける進学実績、今後のビジョンについて、佐久間昭浩校長と、広報を担当する野村竜太教諭に話を聞いた。