【学校基本情報】中央大学

【学校基本情報】中央大学

世界に存在感のある大学へ
中央大学は、伝統の実学教育を世界に向けて展開します。

実学の伝統を世界に伝える総合大学

中央大学は1885年に英吉利法律学校として創設されました。「實地應用ノ素ヲ養フ」という建学の精神のもと、知識や技能を磨き、その知性が公共性を有することを自覚して社会のために発揮する力を養う「実学教育」の伝統を継承しています。今日では、ユニバーシティ・メッセージ「行動する知性。―Knowledge into Action―」を掲げ、総合大学のメリットを生かして他学部生と同じテーマの演習に取り組むFLP(ファカルティリンケージ・プログラム)など、特色ある多彩な教育プログラムを展開し、高い水準の学問研究や幅広い教育活動とともに、知的な刺激にあふれた学びの場を学生に提供しています。

創立以来、大学教育のニーズに対応しながら「人を育て、人を伸ばす環境」を変わらずに守り続けてきました。ひとりの人間として大きく成長するための理想の学びの場が中央大学にはあるのです。

学部の枠を越えて学ぶFLP(ファカルティリンケージ・プログラム)

所属する学部に関係なく、5つのテーマに沿った学部横断的な授業と、他学部の学生達と行うゼミナールや実践的なフィールドワークを行い、他分野の高度な専門知識や能力を身につけるプログラムです。学部学科の違う仲間たちと議論を交わす刺激的な環境の中で幅広い視野が身につきます。「環境・社会・ガバナンス」「ジャーナリズム」「国際協力」「スポーツ・健康科学」「地域・公共マネジメント」の5つのプログラムを用意しています。

都心キャンパスに法学部が移転

法学部新キャンパス完成予算図

2023年4月、法学部が文京区の新キャンパスに移転します。135年を超える歴史と伝統の中で、優れた人材を輩出し続けてきた中央大学が、知の拠点を東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅前に新設。日本と世界の未来を創る中央大学の「グローバルなリーガルマインド」を新キャンパスで育成します。

キャンパス情報

多摩キャンパス
6つの文系学部があり、日本屈指の広さを誇ります。のびのびと学ぶことのできる学習環境、充実した研究機関やスポーツ施設が整い、自分自身の可能性に思い切り挑戦できるキャンパスです。
後楽園キャンパス
理学・工学系の10学科があり、学科横断的な研究を推進しています。都心の好立地を生かし、世界レベルの研究交流や企業との共同研究を数多く行っています。
市ヶ谷田町キャンパス
国際情報学部のホームキャンパス。4路線が利用可能な新宿区市谷田町に位置します。

充実のキャリアサポート

中央大学では、学生自身が将来を見通した「自分らしい生き方」(=キャリア)を見出して卒業後、社会人としての自分を描く(=デザインする)ことができるよう、1年次から参加できる、さまざまなプログラムを提供しています。
●法職講座
司法試験合格実績上位の法科大学院進学、あるいは司法試験予備試験合格など法律家を目指す最高の環境を整えています。この講座は中央大学の専任教員とOB・OGの弁護士を中心に運営され、質の高い講座を安価で提供しています。
●公認会計士講座
公認会計士は、その試験内容の難しさから大多数の学生は外部の専門学校に通って(Wスクール)学習しています。しかし、中央大学の学生の場合は学内にある経理研究所を利用します。専門学校の受講料より安価な上、授業時間も1.5倍から2倍多く、OBの公認会計士が丁寧に分かるまで指導します。
●公務員関連講座
公務員試験合格に向けて着実に実力がつくカリキュラム「国家公務員総合職」「国家公務員一般職・地方公務員上級職」の2体系を用意。公務員講座や試験制度・業務説明会、現役公務員や内定者による講演・指導相談会など豊富な内容を用意しています。

※ 司法試験合格者数は法務省発表、国家公務員総合職試験・公認会計士試験合格者数は中央大学調べ

奨学金制度

経済的な支援をはじめ、課外活動や留学などステップアップの支援など、種類も豊富で、返還の必要がない給付型を中心に約30種類の制度があります。入試受験前に採用(内定)が決まる給付奨学金「中央大学予約奨学金」、経済援助を目的とする「中央大学経済援助給付奨学金(所得条件型)」などのほか、成績優秀者や諸活動で活躍が期待される学生を対象としたものなど、多彩な制度を用意しています。

入試GUIDE(2022年度参考)

①6学部共通選抜/法、経済、商、文、総合政策、国際経営学部
②学部別選抜・一般方式/全学部
③学部別選抜・英語外部試験利用方式/経済、理工、文、総合政策、国際経営、国際情報学部
④学部別選抜・大学入学共通テスト併用方式/法、経済、商、理工、総合政策、国際経営、国際情報学部
⑤大学入学共通テスト利用選抜(単独方式)/(前期選考)全学部(後期選考)法、経済、商、文、総合政策、国際経営、国際情報
⑥特別入試
 ●チャレンジ入試/法学部
 ●高大接続入試/経済学部
 ●海外帰国生等特別入試/経済学部
 ●英語運用能力特別入試/法・経済・商学部
 ●ドイツ語・フランス語・中国語・スペイン語特別入試/経済・商学部
 ●高大接続型自己推薦入試/理工学部
 ●自己推薦特別入試(外国語型・専攻適性型)/文学部
 ●自己推薦入試/国際経営学部
 ●スポーツ推薦入試/法・経済・商・理工・文・総合政策学部
 ●外国人留学生入試(4月入学)/法・経済・商・理工・文・総合政策・国際経営学部
 ●外国人留学生入試(9月入学)/国際経営学部
※特別入試は所定の出願資格を満たすことが必要です。2022年度入試の詳細は必ず入学試験要項で確認してください。

多摩学生研究棟「炎の塔」

〒192‒0393 東京都八王子市東中野742‒1
入学センター 042‒674‒2144
〈HP〉https://www.chuo-u.ac.jp/connect/

学科組織

(2020年5月1日現在/数字は2021年度入学定員)
●法学部(多摩キャンパス)
法律学科882 /国際企業関係法学科168 /政治学科389
●経済学部(多摩キャンパス)
経済学科467 /経済情報システム学科180 /国際経済学科265 /公共・環境経済学科150
●商学部(多摩キャンパス)
経営学科(フレックス・コース、フレックスPlus1・コース計300)/会計学科(フレックス・コース、フレックスPlus1・コース計300)/国際マーケティング学科※(フレックス・コース、フレックスPlus1・コース計300)/金融学科(フレックス・コース、フレックスPlus1・コース計120)
※2022年4月より商業・貿易学科から名称変更
●理工学部(後楽園キャンパス)
数学科70 /物理学科70 /都市環境学科90 /精密機械工学科145/電気電子情報通信工学科135 /応用化学科145 /ビジネスデータサイエンス学科115 /情報工学科100 /生命科学科75 /人間総合理工学科75
●文学部(多摩キャンパス)
人文社会学科990(国文学専攻、英語文学文化専攻、ドイツ語文学文化専攻、フランス語文学文化専攻、中国言語文化専攻、日本史学専攻、東洋史学専攻、西洋史学専攻、哲学専攻、社会学専攻、社会情報学専攻、教育学専攻、心理学専攻、学びのパスポートプログラム)
●総合政策学部(多摩キャンパス)
政策科学科150、国際政策文化学科150
●国際経営学部(多摩キャンパス)
国際経営学科300
●国際情報学部(市ヶ谷田町キャンパス)
国際情報学科150

ユニラボカテゴリの最新記事