【逗子開成】生徒自身による受験生応援プロジェクト。クラウドファンディングで卓上カレンダーを作成。

【逗子開成】生徒自身による受験生応援プロジェクト。クラウドファンディングで卓上カレンダーを作成。

編集部に入ったニュースを紹介します。みなさんは逗子開成中学校のことはご存知でしょうか。本サイトでも以前紹介神奈川県逗子市にある中高一貫の男子校であり近年は東大をはじめとした難関大学への合格者を多数輩出することでも知られています。また日本一海近な立地を活かした遠泳やヨットといった海洋教育でも有名です。

逗子開成には生徒主宰のメディア広報委員会という組織があります。(現在中高合わせて39名所属)SNS投稿や動画作成、ノベルティグッズの作成など多岐にわたる作業を通じて学校の魅力を広く世間に発信し続けています。
そんな「逗子開成が好きでたまらない」生徒自身が“未来の仲間”を応援したいという想いからオリジナル卓上カレンダーの作成プロジェクトがスタートしました。5月のオープンキャンパスに合わせて作成し翌年4月まで受験生に毎日寄り添います。

▼オリジナルカレンダーについて▼

・限定1,000個のみ(税込1,000円)
・卓上カレンダーなのでコンパクト(勉強机に置ける!)
・2020年5月はじまり翌2021年4月末まで(5月のオープンキャンパスで配布)
・表紙は生徒がデザイン
・月ごとページには毎月の逗子開成の行事や生徒からの応援メッセージ
・世界の祝日が記載(海の学校らしくグローバル)

今回、一風変わっているところは「せっかく作るなら資金調達から自分たちでやってみよう」とクラウドファンディングという形式をとったことです。
当たり前ですがいいことを思いついても何をするにも資金は必要でそこから目を背けることはできません。そして大人になると常に企画~資金調達~営業(販売)まで全部自分たちでやらなくてはいけないワケです。今回の彼らの体験はものすごく貴重な財産になると思います。
卓上カレンダーを通じて受験生に寄り添い、逗子開成の魅力を伝えつつ応援したい、という今回のプロジェクト。支援サイトはコチラになります。(期限:2020年2月25日まで)

https://www.makuake.com/project/zushi-kaisei/

受験生、保護者、逗子を愛する地域のひとびと、海を愛する仲間。
いろんなひととWINWINの関係を結ぶこのプロジェクト。
想いをつなぎ、絶対に成功することを祈っています。

ユニラボカテゴリの最新記事