一般選抜は3方式。自分にあった方式が選べます!-学習院大学

一般選抜は3方式。自分にあった方式が選べます!-学習院大学

学習院大学は、好奇心旺盛で学ぶ意欲の高い学生を幅広く迎えたいと考えています。そのため、入試では大学での学びの前提となる基礎学力が備わっているかを丁寧に確認しています。具体的にどんな方式で選抜しているか、ちょっとご紹介しましょう。

2022年度の一般選抜は3つの方式で行います。1つめは全学部学科で実施する「コア試験」。試験科目は3科目の私大型で、一般選抜のメインの試験です。2つめは一部の学科で実施する「プラス試験」。こちらも試験科目は基本3科目の私大型ですが、例えば文学部心理学科・教育学科は理系科目で受験できるなど、試験科目に特色のある学科もあります。「大学入学共通テスト利用入学者選抜」は大学入学共通テストの成績のみで合否判定を行うため、全国どこからでも受験が可能で、国公立大学との併願もしやすい方式です。ただし、実施する方式は学部学科により異なり、すべてが3方式を実施するのではない点に注意が必要です。

3方式最大のメリットは、受験の機会が複数回あること。例えば、学習院大学ともうひとつの志望大学の試験日が重なっている場合、別方式での受験を検討できるのです。さらなるメリットやより詳しい情報、学科ごとの実施内容などについては、ぜひ学習院大学のサイトをチェックしてみてください!

コア試験、プラス試験は学習院大学独自の問題で実施し、解答には記述・論述を含みます。すべての学科が3方式を実施するのではないこと、また同方式でも学科により試験科目が異なるので注意が必要です。

ユニヴプレスMAGカテゴリの最新記事