医療系総合大学の豊富な教育資源 北海道で最先端の「チーム医療」を学ぼう!―北海道医療大学

医療系総合大学の豊富な教育資源 北海道で最先端の「チーム医療」を学ぼう!―北海道医療大学

北海道医療大学は6学部9学科の「医療系総合大学」だ。学部学科の垣根を越えてチーム医療が学べるだけでなく道内「初」(学科、コース)、道内「一」(国家試験合格率)、道内「唯一」(学科)といつも他を寄せつけずに先鞭をつけてきた。全国規模の学びに北海道の魅力、そして札幌からも通える利便性。道内や東北だけにとどまらず全国から人を引き寄せる魅力に迫った。

チーム医療の担い手となる総合力の高い人材を

北海道の中心地・札幌駅から電車で40分の「北海道医療大学駅」。そこから連絡通路で徒歩1分、駅直結で雨天時でも濡れることなくアクセスできるのが北海道医療大学・当別キャンパスだ。同大学には全国から学生が集まっており、その出身地は北海道・東北地方だけでなく近畿・九州・沖縄など日本全国に広がっている。1974年の開学当初は薬学部のみの開設だったが、のちに歯学部・看護福祉学部・心理科学部・リハビリテーション科学部と専攻の幅を拡大。さまざまな分野の医療者の育成を通じて地域医療に貢献してきた。そして2019年4月に、「あいの里教育大駅」にある「札幌あいの里キャンパス」にて、新たに医療技術学部・臨床検査学科を開設。北海道・東北エリアの四年制私立大学で初となる臨床検査技師養成校となった。

学びのスケールは大きい同大だがその教育は徹底した少人数制を敷いている。教員1人あたりの学生数は10.2人と道内トップクラスであり一人ひとりの学びを手厚く支援するきめ細やかな教育が展開されている。

そんな北海道医療大学が取り組んでいるのが、「チーム医療」の現場で活躍できる人材の育成だ。「チーム医療」とは医師が中心となって行っていた従来の診療に代わって、さまざまな職種のスタッフがチームを組んでケアや治療を行う医療体制のこと。

同大では豊富な教育資源を生かし、学部学科を越えたグループワークやディスカッション、病院や施設など現場での実習で多職種連携を経験するなど、在学中から幅広い視野と高い実践力を身につけることができる独自カリキュラムを展開し、「チーム医療」の将来を担う人材を養成している。

薬剤師国家試験合格率90.5%を実現した支援体制

【薬学部】
もっとも長い歴史をもつ薬学部では、より実践的な教育を目指して大学附属医療機関と連携。1年次からさまざまな実習・演習を行っている。また、薬剤師だけでなく研究開発や在宅医療・災害地医療など多様な社会ニーズとキャリア形成を考慮し、6年一貫教育で専門性を深める独自カリキュラムを編成している。国家試験対策や苦手科目克服のための補習など手厚い学習支援により、薬剤師国家試験では道内私立大学で1位となる90.5%という高い新卒合格率を実現している。

地域医療から世界の歯科学まで幅広い実地研修を体験

【歯学部】
口腔に関する知識だけでなく、全身医学に基づいた歯学を習得できるカリキュラムを編成。当別キャンパス内にある歯科クリニックと札幌あいの里キャンパスの大学医療機関を、臨床の現場として実習で1年次から活用。実習室にはヒト型ロボットなど最新システムが備わり、人工う蝕歯(虫歯)や麻酔モデル等の独自開発の教材を用いるなど、実習効果を高める先進的な環境が整っている。

看護・福祉を融合した学びで双方の領域への理解を深める

【看護福祉学部】
全国に先駆けて看護と福祉を融合させた新しい教育を展開。看護学科ではチーム医療のなかでリーダーシップを発揮する自ら学ぶ看護師の養成をめざしている。具体的事例に基づき患者に最適な看護を学生自身が考え、思考力・応用力のある「考える看護」を学ぶ。また看護師免許と同時に保健師国家資格取得をめざすコースも開講している。

臨床福祉学科は、将来の目標にあわせて「保健福祉臨床コース」「精神保健福祉コース」「介護福祉コース」の3コース制を導入。卒業と同時に国家試験受験資格が取得できるほか、高校教諭一種(公民・福祉)と特別支援学校教諭一種の教員免許・スクールソーシャルワーカー、また2020年度入学生からは障がい者スポーツの環境整備を行う初級障がい者スポーツ指導員など、さまざまな資格取得が可能になった。

幅広いアプローチで心理を学び「人の心」のスペシャリストへ

【心理科学部】
臨床心理学科では人の心をケアする専門教育を実践。心理学だけでなく認知科学やデータサイエンスなど文系・理系の枠を超えた幅広い科目でメンタルヘルスを学んでいく。また2018年より公認心理師のカリキュラムに対応。

医療教育の総合力を生かして深い専門性と臨床能力を育成

【リハビリテーション科学部】
理学療法学科では他学部と連携した医学系科目や他学部と合同科目で多職種理解を深める学びを展開。三次元動作分析システム・超音波検査装置など高度な設備を活かしたスポーツリハビリテーションを学ぶ環境も充実している。

作業療法学科では、1年次から積極的に現場に赴き臨床見学を実施。またリハビリテーション関連学科としては全国初となる音楽療法士養成コースを備えており、ダブルライセンスの取得も可能。

言語聴覚療法学科は、話す・聴く・食べる、飲むに関わる障がいに対して評価やリハビリを行う「言語聴覚士」を養成する道内唯一の学科。解剖学など医科・歯科学領域や心理的支援など、教育資源を生かして学べるカリキュラムが特徴。

充実した実習環境で新時代の臨床検査技師へ

【医療技術学部】
北海道・東北の四年制大学初の臨床検査技師養成校となる臨床検査技師学科のほか、食品衛生管理者・食品衛生監視員・健康食品管理士など食品に関連する資格や受験資格の取得も用意。医療機関はもちろん食品業界までさまざまな可能性が広がる。

ユニヴプレスMAGカテゴリの最新記事