5/10ページ

5/10ページ
  • 2017.01.27

【本郷中学・高等学校】早慶合格者伸び率ナンバーワン。男子伝統校の教育方針とは。

1922年の創立以来、有為な人材を数多く輩出してきた本郷中高。ここ10年で、大学進学実績が飛躍的に伸びているという。また、運動部や文化部など、課外活動も活発に行われている。 その教育方針や伸び続ける進学実績、今後のビジョンについて、佐久間昭浩校長と、広報を担当する野村竜太教諭に話を聞いた。

  • 2017.01.20

【変わる高等教育】社会とのニーズの乖離を埋める世界的動き

アクティブ・ラーニングなどの実学教育が注目を集めているのは海外でも同じだ。国際的な技術者教育の枠組みであるCDIO イニシアチブについて、国内で唯一の加盟大学であり、実践的な技術者教育が企業から高い評価を受ける金沢工業大学の取り組みを事例として紹介する。

  • 2017.01.18

【北嶺中高】文武両道、「めざすなら高い嶺」 寮で学び「医学部・東大」を目指す。

1986年に北嶺中学校を開校し、その3年後に北嶺高校を開校。以来、中高一貫の私立男子校として、毎年、東京大学や国公立大医学部に多くの合格者を出す道内トップクラスの進学校は、今や全国各地から優秀な生徒が集まる注目校だ。その中心となる谷地田穣校長に、話をうかがった。

1 5 10