特集

1/8ページ

File_01 松本陽一の「文章力」を考える

大学入試改革で注目される主体性評価。高校では日々の活動をポートフォリオに記入する取り組みが始まっています。大学入試では、志望理由書や学修計画書の提出が一般入試でも求められる可能性があります。そこで高校生に問われるのが「文章力」です。英語より前に高校生は、きちんとした提出書類を日本語で書けるでしょうか。大学生や社会人でも危うい「文章の書き方」について、エキスパートに話を聞きました。

【主な国際・外国語系学部一覧】名称からは分からないグローバル学部  学問分野や授業形態、留学制度―

名称からは分からないグローバル学部 学問分野や授業形態、留学制度― [outline] 受験生の注目度が高いグローバル系学部は、グローバル社会のどの局面を切り取るかで、人文系や社会科学系、学際系など学 […]

教員養成系大学特集

教員免許の取得だけなら、大半の学部で取得できる。ただ、教員になるには教員採用試験に合格しなければならない。さらに、卒業と同時に教壇に立つため、即戦力としての資質を伸ばしてくれることも重要なポイント。こうした点において、教育学部は一日の長がある。

【この10年で伸びた高校ランキング】「成長力」には理由がある! 名門校は一日にしてならず

大学合格実績は各校の教育力の成果だ。同じ偏差値の学校なら、実績が高い学校を選ぶのは当然のことだと考える人も多いだろう。では3年後、6年後に大学合格実績が伸びている学校はどこか。この10年で伸びた学校の […]

1 8