成蹊大学一覧

国公立大志望のオールラウンド層が注目する多科目型「センター試験利用入試」を展開

大学入試センター試験を利用した私大入試に、新しい潮流が生まれている。なかでも成蹊大学(東京都)は、1997年度のセンター試験導入以来、学部のアドミッション・ポリシーに応じて複数の方式を開発。2016年度入試より、センター試験に面接を組み合わせた5科目型多面評価入試(M方式)を導入した。そのねらいと展望について、成蹊大学経済学部教授で入試センター長の平尾由紀子氏にお話を伺った。

記事を読む

【成蹊大学】多科目型「 セ ン タ ー 試験利用入試 」を展開

大学入試センター試験を利用した私大入試に、新しい潮流が生まれている。なかでも成蹊大学(東京都)は、1997年のセンター試験導入以来、学部のアドミッション・ポリシーに応じて複数の方式を開発。とりわけ、センター試験に面接を組み合わせた5科目型多面評価入試(M方式)は、2020年度から始まる大学入試改革の流れを先取りする入試方式として注目を集めている。そのねらいと展望について、成蹊大学経済学部教授で入試センター長の平尾由紀子氏にお話を伺った。 ― 成蹊大学では一般入試の「3教科型学部個別入試」と「2教科型全学部統一入試」のほかに、大学入試センター……続きを読む

記事を読む

国公立大志願者が注目!成蹊大学のセンター試験利用入試

受験を有利に進めるには戦略的な受験プランの組み立てが重要だ。特に国公立大を第一志望とする受験生はセンター試験に向けて多くの科目を勉強していることから、多くの試験科目を利用できる入試方式を選ぶことで入試を有利に進めることが出来るだろう。 国公立大志望の受験生に配慮したセンター試験利用入試を行う成蹊大学に注目した。

記事を読む

【成蹊大学】多科目型「センター試験利用入試」を拡充

成蹊大学(東京都)は1997年のセンター試験導入以来、学部のアドミッション・ポリシーに応じて複数の方式を開発。今春はセンター試験に面接を組み合わせた新入試方式を実施した。その目的と展望について、成蹊大学理工学部教授で入試センター長の近 匡(こん ただし) 氏にお話を伺った。

記事を読む