「 面倒見の良い大学 」一覧

【武蔵大学】世界標準のカリキュラムで大学が変わる

【武蔵大学】世界標準のカリキュラムで大学が変わる

経済学部でスタートさせた「ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)」に続き、来春は人文学部、社会学部で新コースが始動。一般入試では「全学部統一グローバル型」を導入するなど、グローバル市民育成に向けて教学環境のダイナミックな整備に取り組む武蔵大学。その狙いと今後の展望を山㟢哲哉学長に伺いました。

記事を読む

【金沢工業大学】理工系大学の留学プログラムに迫る!多国籍チームで身に付く対話力と課題解決力

【金沢工業大学】理工系大学の留学プログラムに迫る!多国籍チームで身に付く対話力と課題解決力

一般的に留学は、言語習得や文化交流を目的とするものが多くを占めます。金沢工業大学が行うラーニングエクスプレスは、海外の学生と現地の課題解決を行う特徴的な短期留学プログラムとして注目されています。昨年9月にはインドネシアのジョグジャカルタ市で2週間のプログラムが行われました。日本からの学生は、インドネシアやシンガポールの学生と、どのように協働したのでしょうか。金沢工業大学大学院工学研究科バイオ・化学専攻1年の東城暁香さんに体験談を聞きました。

記事を読む

【共立女子大】教職員との距離の近さが実現する充実したキャンパスライフ!

【共立女子大】教職員との距離の近さが実現する充実したキャンパスライフ!

東京の中心、神保町(千代田区神田)にキャンパスを構える共立女子大学。コンパクトな規模や立地の良さといったメリットを、勉学や就職に上手く活かしている女子大だ。定評ある就職サポートの話を中心に、どんな特色があるのか探ってみた。

記事を読む

就職率が高いのに志願者は減少傾向!入りやすくなった女子大の魅力に注目!

就職率が高いのに志願者は減少傾向!入りやすくなった女子大の魅力に注目!

近年、女子の総合大学志向が進み、志願者が減少傾向の女子大。100年以上の歴史を誇る名門校も例外ではない。だが、近年、丁寧な教育や就職の強さが見直され、入学しやすいのに出口が保証されているため、お得との声も高まる。そんな女子大の現状を見ていこう。

記事を読む

金沢工大?武蔵大?大学入学後の逆転を望むなら「面倒見の良い大学」を狙え!

金沢工大?武蔵大?大学入学後の逆転を望むなら「面倒見の良い大学」を狙え!

「良い大学」の基準は偏差値だけじゃない!? 入学後に生徒の成長を加速させる「面倒見のいい」大学とは?

記事を読む