大学一覧

【東京理科大学】経営は理系だ!論理的思考とデータ活用力で ビジネスの世界を渡り歩く

今春、経営学部を東京の中心、神楽坂キャンパスに全面移転した東京理科大学。移転と同時に新設したビジネスエコノミクス学科では今話題のビッグデータを扱う。移転の狙いや新学科の学びについて、経営学部長の武藤滋夫教授に話を聞いた。

郊外から都心へ!大学のキャンパス移転事情

東京理科大、杏林大、大妻女子大…大学のキャンパス移転が相次ぎ、今春も郊外から都心部へ多くの大学が移った。来春も移転を予定している大学が複数あり、この傾向はしばらく続きそうだ。多くの受験生が影響を受けそうな、大学の都心回帰についての最新事情をお届けしよう。

【東海大学】ユニークな教育研究で農業県熊本の発展を担う

東海大学農学部の阿蘇キャンパスは熊本地震で大きな被害を受けた。熊本キャンパスで授業は再開されたが、実学尊重の教育を続けるために関係者の奔走は続く。以前と変わらない教育研究を維持するための環境整備が進み、新入生の受け入れ体制が整うなど、着実に復興への道を歩む様子をレポートする。

【変わる高等教育】社会とのニーズの乖離を埋める世界的動き

アクティブ・ラーニングなどの実学教育が注目を集めているのは海外でも同じだ。国際的な技術者教育の枠組みであるCDIO イニシアチブについて、国内で唯一の加盟大学であり、実践的な技術者教育が企業から高い評価を受ける金沢工業大学の取り組みを事例として紹介する。

【2017年の新設大学・学部・学科】実学重視の傾向が鮮明となった

日本社会が抱える諸問題についてキーワードを挙げるとすれば、医療・看護やグローバル化、情報化などの言葉が思い浮かぶのではないか。新しくできる大学や学部には、そうした流れを踏まえたものが多い。新設や改組の動きを見ることで、これからの社会がどこに向かっていくのかが分かるのかもしれない。

【新増設特集】言語の壁を超えた異文化コミュニケーション。実践的英語力を備えた人材を育む

教員養成で知られる文教大学文学部に、来春、新しく外国語学科が開設します。グローバル化により異文化への共感力が必要とされる中で、どのような教育を行っていくのでしょうか。 学科長に就任予定のリチャード A.ローガン教授にお話を伺いました。