「 中高 」一覧

【本郷中学・高等学校】早慶合格者伸び率ナンバーワン。男子伝統校の教育方針とは。

【本郷中学・高等学校】早慶合格者伸び率ナンバーワン。男子伝統校の教育方針とは。

1922年の創立以来、有為な人材を数多く輩出してきた本郷中高。ここ10年で、大学進学実績が飛躍的に伸びているという。また、運動部や文化部など、課外活動も活発に行われている。 その教育方針や伸び続ける進学実績、今後のビジョンについて、佐久間昭浩校長と、広報を担当する野村竜太教諭に話を聞いた。

記事を読む

【大学緊急アンケート!】大学側から見た高大接続改革の行方

【大学緊急アンケート!】大学側から見た高大接続改革の行方

高校教育と大学入試、大学教育を三位一体で変革する「高大接続改革」。この改革を大学はどのように見ているのだろうか。 アンケート調査をしてみると、全面的に賛成という大学は少数派で、戸惑う大学の姿が浮き彫りになった。

記事を読む

【広尾学園】年間100校を超える学校が視察に訪れる全国的に名高いICT教育の先進校

【広尾学園】年間100校を超える学校が視察に訪れる全国的に名高いICT教育の先進校

進学実績著しい広尾学園は、パソコンやタブレット端末を活用したICT教育のパイオニア校としても知られる。同校の金子暁氏に、ICT教育を成功に導く秘訣を聞いた。

記事を読む

【北嶺中高】文武両道、「めざすなら高い嶺」 寮で学び「医学部・東大」を目指す。

【北嶺中高】文武両道、「めざすなら高い嶺」 寮で学び「医学部・東大」を目指す。

1986年に北嶺中学校を開校し、その3年後に北嶺高校を開校。以来、中高一貫の私立男子校として、毎年、東京大学や国公立大医学部に多くの合格者を出す道内トップクラスの進学校は、今や全国各地から優秀な生徒が集まる注目校だ。その中心となる谷地田穣校長に、話をうかがった。

記事を読む

スーパーグローバル大学はお得!?実力に比べて受験生の認知度は低い

スーパーグローバル大学はお得!?実力に比べて受験生の認知度は低い

実力のわりに認知度が低い、お得感があるSGUの個別の取り組みについて、調べてみてはいかがだろうか。

記事を読む

【2016年入試データ分析】国公立医学部に強い高校は?地域別ランキング公開!

【2016年入試データ分析】国公立医学部に強い高校は?地域別ランキング公開!

国公立大学の医学部に何人合格させたか―。医学部合格者数は進学校の実力を測る指標となる。では、国公立大医学部に強い高校はどこか。 2016年入試の延べ合格者と、現役合格者の占有率から検証する。

記事を読む

偏差値だけじゃない!研究力に着目した大学選びのススメ

偏差値だけじゃない!研究力に着目した大学選びのススメ

日本全国に750以上ある大学の中から、自分に合った大学を選ぶのは難しい。入学した大学とのミスマッチを避けるためにも、受験校を選ぶ段階で、大学についてよく調べておきたい。その時、研究力という視点で大学を見ると、思わぬ魅力を持った大学が見つかるかもしれない。

記事を読む

【地域別ランキング有】10年で伸びた高校の「合格力」を分析!見えてきた「傾向と対策」

【地域別ランキング有】10年で伸びた高校の「合格力」を分析!見えてきた「傾向と対策」

各校の大学合格実績は、実績が伸びる年もあれば、停滞したり、落ち込んだりを繰り返していく。それを10年前と比較してみると、意外にも大きく伸びている学校が少なくない。この10で実績を伸ばした学校はどのような取り組みをしているのだろうか?

記事を読む

【広尾学園】短期間で有力進学校に大躍進。学校改革をなしとげた秘訣とは?

【広尾学園】短期間で有力進学校に大躍進。学校改革をなしとげた秘訣とは?

東京港区にある広尾学園は、進学実績を著しく伸ばした中高一貫校として知られる。改革着手 は9年前で、すべてリセットしての再出発だった。 金子暁氏に改革の秘訣を聞く。

記事を読む